arshe blog

マリオカートDS wi-fi対戦

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by arshe on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

wi-fi 322 国内の事情

Posted by arshe on   5 comments   0 trackback

あまりすさんのところで危険な話になってるんですね・・・

改造・妨害 いわゆる厨というジャンルからかけ離れている自分からすれば
非常に辛い国内に仕立てあげようというわけですね・・・

最近 対戦から遠のいているのは妨害行為が目にあまり、「走れない」からなのです。

なぜここまで過疎化が進行しているのかを考えた時に、
「飽き」意外にも、改造・妨害の存在が半永久的にあるから、という理由もあるでしょう。決して妨害がしにくい国内風潮ではありません。
個人的にはマリカ界の劣化を守りたい思いが強く、妨害・改造が蔓延しきった状態にも関わらず
記事にしていくことで、「まだやってるんだ。マリカ繋いでみるか」という誘導みたいな狙いもありました。
プレイヤーとして最後の砦ではないけれども、繋ぐ人が限りなく0に近づいたとしても、繋ぎ続けて残していきたいなと。

最近は本当にまともに走れません。


妨害行為が自分勝手なスタイルだとすれば、ガチも自分勝手になるでしょう。
しかし、妨害をしたい・迷惑行為をしたいという思考が真っ当な考えではないという事は
当の本人達も認識した上だとは思います。まあイタズラ好きな性格なのでしょう。
そのイタズラが原因で起きる影響も考えるべきです。
初心者寄りに考えていくのか、良プレイヤーがマリカから離れていく原因を広げるのか・・・

結局は強制力のないゲームである以上、おっさんの戯言なので、改造だろうがなんだろうがやりたいようにやればいいし、やっていくでしょう。
妨害・改造率がこれから更に上がると思うとぞっとしますが、いろんな考えは頭の中にあります。

プレイスタイルは考えるほどに難しい問題ですわ。


今回の対戦者
・CRH
・N
・Chiara
・ViVi
・あるてみす

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。